ケイ素というのは食物繊維に数多く含有されています

ケイ素のメリットを受けるためには、菜食を中心にしたご飯を食べることが大切です。しかし、食物繊維自体は人の体の中で消化することはありません。

 

以前は「食物繊維は栄養素として無意味」というふうに言われていたようですが、食物繊維の多い野菜、イモ類や海藻類、豆類というものはじっくりと煮詰めると食物繊維が溶解する事により水溶性のケイ素になるのです。

 

水溶性のケイ素は吸収・浸透性に優れており、ケイ素がもつ本来の力を発揮させることが可能と言われております。しかし、これまでは昔からの食文化によりケイ素を十分に摂り入れることが可能でしたが、時間の経過と共に食事の内容が変化したことにより少しずつ影響を受けて、ケイ素不足の環境を招いたのかもしれません

 

一つの例をあげると、私達が食べる野菜の量は、昭和初期から比べると3分の1程度までに減少していると言われています。しかし、そうならないために注目を集めているのが「水溶性ケイ素」のナチュラルミネラルウォーターになるのです。

 

天然水で必要目安量の「ケイ素」を摂ることが可能です

 

不足している「ケイ素」を補うことにより、人の体は本来の力を発揮することはもちろん、健康的な体作りのサポートができるのではないかと思います。

 

ケイ素は決して魔法のような薬ではありませんし、万能薬でもないのですが、私達の体に備わった本来の力を導き出すことにより、健康的な状態に導くサポートには欠かせない栄養素ではないでしょうか。

 

天然無添加のナチュラルミネラルウォーターを体のいたるところに染み渡らせることで、体本来の機能を正常に保つ助けとなることでしょう。

 

ここでのポイントは!
イオン化した「ナチュラルミネラルウォーター」で「ケイ素」を摂るのが簡単で効果的だという事になります。

 

ちなみに、ケイ素がたくさん含まれている食材を摂りたいのでしたら、断然”穀類”がほとんどです。
お米や麦、そしてじゃがいも等になります。

 

\ナチュラルミネラルウォーターがおすすめ!↓/
シリカ97mg/l 配合の「のむシリカ」を試してみる!

おすすめ